小学生の頃にはまっていたソロバン

小学生の頃に熱中したぐらいハマって習っていたのはそろばんでした。もともと兄がそろばん塾へ行っており、私も行ってみたいなとずっと思っていて、ある日兄が習いに行く日についていくいくことになった時に先生が私にこうやるんだよって教えてくれた時に初めてそろばんの打ち方を知りました。
先生が優しくて一つ出来るたびに、まるで自分のことのように褒めてくれるのが嬉しくて褒めて貰いたくて頑張っていたら、いつのまにかそろばんにハマっていました。
もちろんそろばんじゅくでは、そろばんを打つだけではなくて暗算もあります。暗算はPCを使ってフラッシュで出てくる数字を指で計算するというもの。暗算も好きだったのですが、やはり私の頭の中だと100単位が限界だったので無限に計算をし続ける事が出来る、そろばんの方が好きでした。
きっとあの時にそろばんの先生が優しくなかったら、そろばんにハマることもなかったですしきっかけを作ってくれた兄にも感謝です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>