なくなったけどかえってよかった

独身の頃、現在の夫とは別の男性と付き合っていて、18金のかわいいデザインの指輪をプレゼントしてもらったことがありました。 その彼とは結局別れてしまいましたが、もらった指輪が18金だったので、もったいなくて捨てることはできませんでした。当時私は実家で暮らしていましたが、実家の近くにはリサイクルショップがなく、そうしたお店に売りに出すという考えはありませんでした。そんなわけで、その指輪をずっと持ち続けていたのです。 それからしばらくたって、現在の夫と結婚しました。でもさすがに、夫に対して失礼だと思ったので、以前付き合っていた男性からもらった指輪をつけたりはしませんでした。その指輪は、タンスの奥にしまったままにしておきました。 結婚して半年くらい経ったときに、空き巣に入られてしまい、家に置いてあったアクセサリーはほとんど盗まれてしまいました。例の指輪も、盗まれてしまいました。警察に被害届を出しましたが、犯人は結局見つからないままです。 でも今振り返ってみると、独身の頃から持っていた貴金属・アクセサリーがすべてなくなったことで、独身の頃の悪いしがらみが断ち切れたような気がします。空き巣に入られたこと自体はストレスがものすごく大きい出来事でしたが…。 ちなみに夫からもらった指輪やアクセサリーは、今もすべて残っています。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>